ラーメン店を開業して雇われる事なく自由に働く生き方

毎年たくさんのお店が出来ては消えて行く中で、成功するお店と消えて行くお店の決定的な違いとは?成功して年商何億という売り上げを上げて自由を手に入れている店主と2年以内に消えて行くお店は何が違うのか?

食材

ラーメン店の原価率と経費と損益分岐点について

ラーメンの味が完成すると、今度は売値を決めていかなければいけません。 ここの値段設定も大事な所ですね。 一般的にはトッピング無しの普通のラーメンで700~800円ぐらいだと思います。 そもそもこの値段の基準になっているのは何かわかりますか?
ラーメン店

ラーメンを学ぶには独学?ラーメン店での修行? ラーメン学校?フランチャイズ?

ラーメン店での独立を目指す多くの人はラーメン店へ働きに行き、そこで勉強してから 独立していく事を選択します。 その他には、独学で勉強する人、学校に入る人もいますが 僕は独学で勉強する事を強くおすすめします。 現在、有名店と言われるお店の店主でもお店を出す前は自宅で味作りに励んでいた人も多いです。
成功するお店

ラーメン店を開業して成功する為の経営とは?

年間3000~4000店ものラーメン店がオープンしては消えていくと言われています。 その中には本当においしく、素敵なお店もたくさんあり、決して周りの評価の低いお店だけが消えていく訳ではありません。 ではなぜ消えて行ってしまうのでしょうか?

ラーメン店は飽和しているから成功出来ない?

すでに市場は飽和していると言っても過言ではないのかもしれません。しかし今もまた新しいお店がオープンし、 今もまだ、たくさんの人がラーメン店での独立を目指しがんばっています。 ではなぜ、これほどまでに独立を目指す人が多いのでしょうか? 本当に市場は飽和しているのでしょうか?