ラーメン店を開業するに辺り、気になる事が立地だと思います。

最初にコンセプトを決めて、ターゲットを絞り込んだら、

お店を開業する立地を探さなければなりません。

 

この立地は売り上げに大きな影響を与えます。

もう少し詳しく言うと、

 

売り上げ=客単価×客数

 

で決まる訳で、

この立地は客数に大きく影響して来る訳です。

 

客数は新規とリピーターの2種類に分かれますが、

この立地によって、新規のお客さんが足を運びやすい場所であったり、

リピーターのお客さんが、通勤途中など簡単に来店しやすい場所であると

お店の客数は自然と増えて行く訳です。

 

ざっくりというと、お店の客数は

商品力×店作り(お店のブランディング)×立地

で決まって来ると思っていても間違いではありません。

 

僕の知り合いにも、立地が悪く足を運びづらい場所にお店を出している人がいます。

 

駅から近い訳でもなく、

繁華街でもなく、

周りに会社などが多い訳でもありません。

 

それでも、何とかお店を運営して行けるのは

商品力と店作り(お店のブランディング)の部分でお客さんから信用されて選ばれて、

何度もお店に足を運んでくれる常連さんをしっかりと作る事が出来ているからだと思います。

 

逆に言えば、このお店が

 

駅から近く、

繁華街の中にあって、

周りに会社のオフィスなどがたくさん入っていて、

コンセプトやターゲットにマッチしているような場所にお店を出せば、

 

売り上げは簡単に何倍にもなる事でしょう。

 

しかしそういう場所は家賃も高く、同業者だけでなくライバルになりうるお店もたくさんあるので、

総合的に考えて決断していかなければいけません。

 

いくら大きな売り上げを作る事が出来ても、

利益を出せなければお店を運営して行く事は出来ません。

 

逆に、立地が悪く小さなお店で売り上げ的にも多くはないお店でも

少なくても、しっかりと利益をだして行く事が出来るお店であるならば

お店はずっと続けて行く事が出来る訳です。

 

立地が悪くても存続し続けているお店の共通点は、

 

  • 知名度がある
  • 常連さんが多い
  • お客さんの満足度が高い

 

こんなお店になっています。

 

これらの要素を満たしているお店であるならば、

どんな場所にお店を出店しても間違いなく成功する事でしょう。

 

立地とはお店を運営して行く上でかなり重要な部分になって来ます。

しかし本質ではありません。

 

お店を経営して行く上で重要な要素なたくさんありますが、

その中の1つに立地も含まれるという事です。

 

1つ1つの要素が全て掛け算で計算されて売り上げを作っている訳です。

 

その中の要素のどれか1つが0ならば全ては0になってしまいます。

色々な角度から俯瞰的にお店を見て、

改善して行く事が経営になって来ます。

 

その中の1つの要素として立地も大事な部分の1つになっています。

 

お店を出す場所はそんなに簡単に変更する事が出来ません。

開業する前にしっかりと考え戦略を持って決めるようにしたいですね。